2015-02-17-22-32-32

2015-02-15-02-44-08

遅ればせながら、去る土日のことなど。

まずは土曜の「METAL KNIGHTS Vol.10」
アルバム【INDIGMATION】期のSABER TIGERにヘルプドラマーを迎えて「KATSUTO TIGER」名義でのシリーズライブに、我々武尊も参戦させて頂きました。

このINDIGMATIONというアルバム。
レコーディング直後にカツトさんが体調を崩してバンドを脱退してしまったため、長らくレコ発ライブが行われなかったという曰く付きのアルバムで。
どういう訳だか、ウチの相方にヘルプ要請が来たという経緯もあり、もう部屋と言わずクルマの中と言わず、100回以上は聴いたんじゃないか?ってくらいなので、その辺りの楽曲はほとんど口三味線で歌えるくらい馴染み深いのです。

やはり、レコーディングした当人が歌うと感慨深いものがありますしたわ。
木下御大はもとより、ベーシスト三瓶も元気そうで良かった(^-^)

東京からは成田☆一家から、成田さん、ナオト君、ヒカルさんが参戦。
フラットバッカーのカバーバンドのマニアック過ぎる選曲にはド肝を抜かれたりしてwww


普段、ライブイベントに参加すると、もうそこそこ「年寄り」にカテゴライズされがちなオイラですが、
気づくと周囲は大先輩だらけで、その皆さんのエネルギッシュなことと言ったらもう…( ;´Д`)
普通の50歳なんか一人もいなくて「何だ?この空間」…ってな感じ。
危なく「下っ端体質」が発動して、タバコとかビールとか焼きそばパンとか買いに走りそうになったぜwww

皆んな、
若い頃のように好き勝手に振舞うには、背負ってるものが大きかったりして、
長髪や革ジャンをやめて久しい方も多いんだけど。
音楽に向き合うときの眼は、完全に「荒っぽいキッズ」の眼で、それがとても嬉しかったのです。
「まだまだ負けねぇよ」って、音でブン殴られてるみたいで、
あぁ…やっぱ先輩には敵わねぇなぁ〜と。
何故だかホッとさせられたりして。


酷い天気だったけど、お客様もたくさんで、
武尊のことも観てもらえて良かった。

「良かった」といえば、バレンタインデーと重なったこともありまして。
チョコとかお菓子とか、中にはヘアパックまでくれた方もいて、こりゃいよいよ髪を切りづらくなったなwww

皆さんありがとうございます。
ありがたく頂戴します(^-^)