先週末は武尊でのOVER KILL Vol.103参戦。
いや〜毎度のことながら壮絶なイベントでした。

武尊のお客さんには、普段なかなかああいう系統のイベントに接する機会のない方も多かったと思います。
でも皆さん「楽しかった」と言ってもらえてるようなので、
武尊が何らかの接点になれたのなら御の字。

逆に、初めて武尊を観てくれたであろうお客さんから「良かった!!」とお声がけ頂けたりするのも、また御の字なのです。

俺も楽しみました。
…いっぱい間違ったけどwww


今回のゲストは重鎮UNITED。
まだ記憶に新しい、悲しい知らせを受けたときには、今回の事を楽しみにしていただけに「どうなっちゃうんだろう?」と思ったけど、
JURASSIC JADEからジョージさんのサポートを受けて、圧巻のステージを展開してくれました。

歴史の重みをひしひしと感じます。


今回楽しみにしていたことの一つが、そのUNITEDのギタリスト大谷慎吾さんにお会いできること。

まだ俺がガキの頃、
ほんの小さな写真(当時、大谷さんがモニターをしていた楽器の広告)を見て「ロンメルのギタリストさん、俺と同じ”シンゴ”って言う名前なんだ…」と思ったのがきっかけ。

このところ、十代〜の多感な頃に興味を持った先輩達にお会いできる機会が多くて、
そんな御本人に、俺が当時感じた事をお伝えする…というのがマイブームになっていました。

もちろん、大谷さんにもお伝えしましたよ。

お会いするまで、ちょっと怖そうなイメージだったんだけど…(^_^;)
とても気さくな方で、大好きになってしまった。

ライブ翌日、
ウチの相方からの「せっかくなんだから、もっと話しておいで」と送り出され、出演者が集まる昼食会(…と言うと聞こえはイイが、ビールありあり)へ参加。
後半、大谷さんの隣を陣取って独り占め状態の俺に「乙女の顔してんじゃねぇよ!www」との野次とともにカメラを向けた友人。

そのショットがこちら。

2014-07-06-12-46-47


うへへへへ(*ノ∀`)

またお会いできますように。


………あっ!
ライブでアルバムの告知するの忘れてた!!www
発売前の生告知、最後のチャンスだったのに( ;´Д`)

今月末、3rdアルバム「ROUTE 66」発売です。

新たな試みもいろいろと。
今の武尊をあらわす10曲が詰まっております。

宜しくどうぞ。