2014-05-12-01-15-39

2014-05-13-21-01-31

2014-05-11-21-41-55


日曜のライブ、
お越し頂いた皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

そして何より、
あの一見無謀とも思えるタイトかつ長丁場テーブルでのイベントを成功させたBUNCHEDJAGUARに感謝&拍手!

バンチにとっては新譜レコ発でもあったんだけど、
レコーディングを経て、出音がビシッとしてたな〜。
不覚にも「かっこいい!」って思っちゃったじゃねぇか。このヤローwww


今回のイベントは、実は俺にとってスペシャルな楽しみがあったのだ。

ゲスト出演としてPAUL POSITION御一行がいらしてたんだけど、
そのギタリストhirokazさんに会えるという楽しみ。

hirokazさんは、俺が20歳の頃に大好きで聴いてた「RESISTANCE」ってバンドのギタリストで、
その小粋でファンキーなカッティングを聴いて「日本にもこんな人が居るんだ〜!?」って興奮したものだ。

練習嫌いの俺が教則ビデオを買ったくらいなんだが、そのビデオってのがまた猛烈に面白い。
クソ真面目なレクチャーなんてほとんど無し…っつーか「初心者にも分かるリズムギターの楽しみ方」みたいな内容なのだ。

あんな人に教わったら、もっと練習好きになってたかも知れないな。


hirokazさん、今も切れっキレのギタープレイで、
俺はついつい20歳の気分に返ってそれを眺めてたんだよ。

打ち上げで、部屋から持っていったRESISTANCEのCDを見せて、この日を楽しみにしてた事を伝えるとhirokazさんもとても喜んでくれて、
CDにサインと、物販で持ってきたというソロ作品をくれた。
何よりも、とても気さくに色々と話してくださった事に感謝。
打ち上げ、すっかり独り占めしてしまったwww


「人に気持ちを伝えることができる」って、何て素敵な事だろうと再認識。
そんな夜だったよ。

6月は武尊とThe Lion Rendezvousで毎週末ライブ予定。
「伝えられる」ように頑張ります!


写真は、
1.俺とhirokazさん
2.頂いたサインとソロ作品
3.上機嫌すぎてブッ壊れた俺と、巻き添えを喰ったヨモ