昨夜見た夢は妙だった。

どこかのホールクラスの大会場で、とあるバンドのリハーサルを間近で見てるんだけど、

何やらiPadみたいなタブレット状のものを胸の前で固定したメンバーがその画面にタッチすると、P.A.からもの凄い爆音のドラムが聞こえるのだ。

画面をパタパタパタパタ…
ドラム音がドカドカドカドカ!!

眉ひとつ動かさず、
そのドラマー(?)はタブレットをタッチし続ける。

他のメンバーも、
見たことも聞いたことも無い、けったいな楽器…というか装置を使って、
ピャーだのポゥーンだの、得体の知れない音を出してる。

何じゃこりゃ?
時代が変わったのかね?
俺が取り残されてるのかね?

いずれにせよ、俺が知ってるロケンローではないなコレは。
…って夢。


どこか原始人的な発想で、
いまだに「シールド・ケーブルの中は空洞で、ギターからアンプへ、まるでゴムホースの中を伝わるように音が伝わってる(だから踏んづけると大変)」…といったような妄想をしてしまう俺は、
やはりテクノロジーとか合理性とかよりも泥臭いロケンローが好きで、
エレキギターをアンプに突っ込んで「ぎゃー」とか言わすのが、ロケンローが生まれてから現在まで続いている美学であり、正義だと思っている。

来週末も、そんな泥臭いやり方で爆音吐き散らかして、汗だくで自分なりの美学や正義を体現しますよ。


『傷面男爵再び…LIVE!LIFE!LIVE!』
6/8(土) susukino 810
open18:00 / start18:30
前売り\1,500 1drink別途¥500

■キズヅラダンディ
■BUNCHED JAGUAR
■STONE DEAD CRAZY(釧路)
■武尊

DJ:○橋/他