どこかの街の、どこかのライブハウスの楽屋。

「武尊の曲を外国のバンドがカバーしているよ」と渡されたCDには、確かに我々武尊の曲が収録されていて、
一番驚いたのは、たどたどしい日本語で歌われていたこと。

「きょーわ、てーじけ、ただりたーい!!(5時ダッシュ)」みたいな…。

ジャケ裏のアー写で微笑むヒスパニック系の四人を見て、何じゃこりゃ?と思っていると、
俺のGibsonのハードケースの中から何やらゴソゴソ音がする。

「ダシテ〜!ココカラダシテ〜!!」

何者かがケースの中から甲高い声で叫んでいる。

怖々開けようとするも、鍵が壊れているらしくなかなか開かない。

意を決して、ドライバーなど駆使してハードケースと格闘することしばし、

中から現れたのは、
可愛らしいノルウェージャン・フォレスト・キャットの赤ちゃん。

「アリガトウ ♪ アリガトウ ♪」と何度も礼を言うと、俺の膝に登ってきた。


…という夢を見た今朝。
いよいよ自分の精神状態が懸念されるわけですが、

夢以上に呆れるのは、弁当を持って家を出たにも関わらず、
いつも立ち寄るコンビニで、しっかりとカップ麺とおにぎりを買っていたことに気づいた瞬間。
…しかも職場に着いてから。


先週末はツアーだったので、実質「休日」ではなかったばかりか、普段以上に疲れていたのでしょう。

明日はやっと休みです。
ものすげーダラダラしてやるのだ。

…さて、仕事に戻りますか。