遅ればせながら、
2/10 目黒ライブステーションでのライブのことなど。

まずはご来場いただいたお客様、友人の皆さん。
出演者、関係者の皆さん。
おかげさまで今回も幸せな時間を過ごすことができました。

心から感謝しています。
ありがとうございました!


今回のイベントのラインナップを確認した時、思わず目を疑いました。

「元夜叉」って…!(◎_◎;)


もうずっと前のこと。
武尊が東京への遠征を始めた頃からお世話になってたバンドの一つが「夜叉」で、
それから数年後、リーダーである菊地さんが脱退すると知らされた時の驚きといったら、もう…。

それでも時間は止まることなく

武尊も止まることなく、俺はギターを引き続けて

東京・札幌間の距離を無視するかのように、新体制の夜叉→成田一家と、絶え間無くお世話になり続けて

「ドラム叩くの、7年ぶりですよwww」という菊地さんの言葉で、ふと我に帰り、時間の経過を実感した次第です。

もうそんなに経ったんだ!?

ついこないだのことみたいに感じてた。


菊地さんや、数年ぶりに会うベーシスト山本くんの元気そうな顔を見たら、「何年過ぎたか」なんてどうでも良くなっちゃって、

音楽は…というか、人の心ってものは時間や空間の開きなど、一気に埋めるんだと再確認しました。


「宇宙」という言葉の意味は、時間や空間の広がりのことだとか。

「自分の宇宙」の全ては、心のあり様で決まるのかもしれません。

この感じは何だろう?

もしかして、禅寺で修行してきた後ってこんな気持ちになるんじゃないか?と思ったりするのです。


今年一発目の活動が、自分にとってとても良い心持ちでの幕開けとなった事が嬉しいです。

まだ演りますよ。
また会いましょう。