昨日、買い物のために某ショッピングモールをブラブラしてたら、
向こう側から仕事関係で知り合いのおじさんが家族連れで歩いてきたのが見えた。

小走りで駆け寄って、小声で「お疲れ様です♪」と挨拶すると、
いつも俺を見慣れてるおじさんは「おぉ!どうもどうも!」みたいなリアクションだったんだけど…
ふと奥様とお子様の方を見ると、「お父さんが大変!!」とでも言いたげな表情で硬直していた。

よく考えたら無理もない。
長髪…革ジャン…ごっついブーツ…
加えて、度入りのサングラスをかけてたんだけど、この眼鏡に対する周囲からの評判が軒並み「ガラ悪すぎ」との事。
ま、俺にしてみれば普段の格好だし、べつに高圧的でもないと思っていたんだけど、それは俺個人の中での「慣れ」みたいなものなんだろうな。

日常で接点のないような、そんな見た目のヤツが駆け寄ってきたら、そりゃ反射的に「何かされるのでは?」って思うわな。

会釈をしてすぐに通りすぎてしまったので、特に紹介も無いままだったんだけど、あれは大丈夫だったんだろうか?
おじさん、ちゃんと説明してくれただろうか?

「家族での楽しいお出かけが一変…」って印象のエピソードで固定されない事を祈るばかりです。