画像1


昨日は久々に何もない休日だったもんで、これまた久々の旧友にメールして「晩飯でも」って事で会うことになった。

奴は18歳の頃からの友達で、
気がついたらもう四半世紀の付き合いになるんだ。
最初はお互いの事が嫌いで、たくさんケンカもしたけどね。

出がけにふと思い出して手土産にしたのは「ジョニー・サンダースが弾くギターみたいな音がする」という、実戦では全く役に立たないアホみたいなエフェクターで。
その、電池ボックスの蓋も紛失したようなオモチャでも、奴はたいそう喜んでくれた。

イイ歳こいても大人になりきれない二人で、
ロックンロールの話とか、女の子の話とか、歳相応に仕事の話とか。
「明日も仕事だから、ちょっとだけね」なんて言ってたくせに、いざ一杯入ったらしっかり3軒ハシゴして、しまいには〆のラーメンまで食って。
気がつけば午前3時…。


俺たち、お互いのどうしようもなく情けない部分を曝け出し合ってきたので、何か吐き出したいときには丁度いい、
まるで飛行機の座席に備え付けられたゲロ袋みたいなものかもしれないな…と思う。

なんとなく気が向いて写真を撮ったら、普段あまりやらない行為を不気味に思ったらしく、
「オマエ…気持ち悪いぞ。まさか病気で余命数ヶ月とか言い出すんじゃねぇだろうな?」だってよwww