ステーション


中本前で byマルさん



26日(土)

目覚めると、友人は2時間睡眠の後に仕事へ出かけた様子で、
部屋には俺と、昨夜大歓迎だったケルさんの二人だけだった。
俺が起きるまでおとなしく待ってたらしく、睡眠の妨害もしない気の利いたヤツだ。

さて、ひとっ風呂浴びて準備を…と身体を起こした瞬間、猛烈にえづく俺。
昨夜の芋焼酎がまだ効いているらしく、シャワーを浴びながらぼんやりした頭で昨夜の記憶を辿る。
そういや昔もこんなことがあったな。
学習能力ゼロですか?


丸の内線に乗り込んで、
車両連結部分の軋む音が、なんだか”AV女優の嘘くさいあえぎ声”みたいで苦笑。

軽い眩暈とともに目黒の現場に着くと、どうやら他のメンバーは到着済みだったらしく、
慌てて弦の交換なんかしたりして。
とにかく身体がカラカラで、リハの最中は異常な喉の渇きでコーラスも切れが悪い。
ウコンの力と、モンスターエナジードリンクを立て続けにガブ飲みして回復を図る。


夕方、イベントスタート。
楽屋で主催の成田☆一家の皆さんと談笑。
思えば、武尊が東京に行くようになった頃から成田さんには懇意にしていただいてるけど、
ホント、良い意味で「変わらない」なぁと…。
今でもこうしてお付き合いして頂けて感謝感謝でございます。

…と、少しだけおセンチになったのもつかの間、話題は「官能小説的表現」についてwww
「蜜壷」だの「肉注射」だの、
どこかで見たんだか見てないんだかも不明なキーワードで盛り上がる盛り上がる。

そんな余韻のまま武尊の出番www
二日酔いも治って良かった良かった。
ステージからフロアを見ると、お客さんの中に昨夜一緒に飲んでくれたオッサ…いやいや、美人二人www
東京の音楽仲間も集まってくれてて嬉しかったな~。

…が、肝心のキラーチューン「月光」のイントロで、いきなり切れる俺の4弦。
ま、普通ならね。演奏を止めてでも弦交換したりするんでしょうけどね。
流れを大事にしたかったので、そのまま演奏続行。
燃えるPUNK魂www

昨年の目黒では本番中に革のストラップが切れるというアクシデント。
で、今回は「妖怪 弦切り」「妖怪 シールド抜き」による妨害。
2年連続とは、やはり東京には魔物が住んでいるようだ。
札幌じゃここ数年アクシデントと無縁なのがまた逆に不思議です。


イベント終了後、打ち上げがあったんだけど。
前日の痛飲を教訓に、失礼ながら早々と退散することに。
…と、お仲間から「ラーメンを食べて帰ろう」とのお誘い。
しかも「中本」の激辛ラーメンwww
常々気になっていたけど、実は今回が初体験。
ブッちぎりで辛いと定評のある”北極”は避けて、蒙古タンメンをいただきましたが、
充分すぎるくらい辛いじゃんか!?
もう一滴も出ないと思ってた汗が滝のようにあふれ出すという結果にwww


友人宅に帰宅後、やっとビールを飲み始めて、
積もる話に花が咲いて、ふと気づくと…4時!?

うわぉぅ!!昨夜の教訓はどこに言った!?www
いよいよ自分の学習能力に疑問を抱きつつ就寝。


翌日の渋谷に続く。