四ヶ月ぶりのライブから一夜明け、
久々すぎて全身ガタガタの津田です。

毎度のとおり、あちこちに打撲痕とか切り傷とか…
俺は一体何をやったのか?とwww
人前でギター弾いただけじゃないのか?とwww


ここで昨夜の裏話を一つ。
武尊の“パンチドランカー”って曲で、いつも「武尊と遊ぼう」的な掛け合いコーナーがあるのですが、昨夜のは史上稀に見る回数の「Stand up!!」で、まぁ長いこと長いこと。

どう考えても持ち時間をオーバーするんじゃないかとヒヤヒヤしながらギターを弾いてた訳ですが…

本番後に着替えて外で涼んでいると、ホール関係者の方から「予定より10分ほど長かったです」とのコメント。

「うわ!やっぱり!?ごめんなさいごめんなさい!」とか謝ってると、「いや、逆に助かりました」…と。

実は武尊の次に出演するバンドのメンバーがなかなか到着せず、件のパンチドランカー演奏中にやっと会場入りしたらしいのです。
ちなみに、パンチドランカーが終わると残り一曲というギリギリ状態。

彼曰く、
「ホント焦りましたよ。できるだけ伸ばしてくれないかな~?ってwww
すんなり終わっちゃったら自らアンコールかけるつもりでしたwww」
…って(^_^;)

「それって、もしかしてウチのリーダーに事情説明していて、意図的に伸ばしてたの?」と尋ねたところ

「いや、そんな事まったく伝えてなかったんです。だから焦ってたんです」と。

わぉ!またしてもミラクル発生。
普通なら叱られるような事をして、逆に感謝されるとはwww

やはり武尊は何か「持ってる」のでしょう。
ツキに見放されないよう精進しなくちゃね。


ご来場いただいた皆様、ホール関係者の皆様、対バンの皆様、ありがとうございました。
我々が「ツいてるバンド、武尊」ですwww
またお会いしましょう。