昨夜はJADESTERの5周年企画に参加させてもらいました。

まずはJADESTERの皆さんに心からお祝い申し上げます。
そして、そんな記念すべき場に読んでもらえた事を光栄に思います。


今回の出演にあたっての、オイラの全く個人的な想いなんだけど
いわゆる「イベントのための即席チーム」っぽくしたくはなかった。

実際問題、
長くやってきたチームではないので、お互いを皮膚感覚で知るにはリハの時間も限られているんだけど、
それでも、傍目から見てあたかも「今回が初めてではないバンド」にすることが最重要事項で、
「間違えずに演奏しよう」とか、「上手いと思われたい」とか、そんな事は本当にどうでもよかったんだ。

きっとそれは、言い出しっぺのyomoも分かっていて僕らを誘ってくれたんだと思う。
じゃなきゃ百戦錬磨のツワモノでバックを固めるだろうしね。


で、メンバーそれぞれ
微妙どころか、かなり緊張しながらもステージに立ったwww
あっという間の4曲。


フロアから観てくれたお客さん達の眼に、あれが「バンド」として見えたかどうかは分からないけど、
楽屋に戻った四人の“オナニー野郎ども”は皆口々に「楽しかった」って笑いあったんだよ。


またいつか、このメンバーで人前に立てるとイイな。


The Cock Monkeyz

Member
Vo.YOMO
Gu.オイラ
Ba.タカ山本
Dr.スケちゃん

SET LIST
1.Rock'n'rollCircus
2.liberty
3.愛と夢
4.monkey

以上、ネタは「 The DUST'N'BONEZ」