六道ぶらり途中下車の旅

ギタリストだか、ただの賑やかしだかよく分からないオイラが、日々のあれやこれやを綴ったり綴らなかったり…

2014年09月

指がヒリヒリします

武尊のリハより帰還。
で、ビールなう。


最近は、来たるワンマンに向けてのゲネプロっぽいスタジオワーク。

普段、一回のリハは2時間を押さえてるんだけど、
休憩したり寄り道したらワンマンのセットリスト通せないの。
ビッシリだよ。ビッシリ。

最初の5〜6曲が終わった時点で、
「…なんか、ここで終わりで帰っちゃうみたいだねwww」って。
きっと、30分セットの癖が身についてるのでしょう(^_^;)


10数年前にワンマン演ったときは、まだ持ち曲が少なくてね。
元メンバーが3人も居たもんで、FAST DRAWの曲を演ってたりして。

あれからたくさん曲ができて、
今度のワンマンでは「あれ?あの曲は演らないの?」みたいなのも多数。
そう思うとなかなかに感慨深いものです。


ともあれ、
演ってる方もリハの時点でお腹いっぱいって思うくらいなので、
イカれた「武尊保護者」の皆様にはきっと御満足いただけることと思います。

多数のご来場で調子に乗らせてください。
敢えて北海道弁で言うところの「おだってる」状態にして頂ければ幸いです。


2014年10月11日(土)
武尊ワンマンLIVE「ROUTE66」@SUSUKINO810
【OPEN/START】18:30/19:00
【ADV】2,000/2,500 1Drink\500別
【出演】もちろん武尊
【場所】札幌市中央区南8条西4丁目422番地51 8・4サウンドビル
【問合せ】011-563-8575

まただよ…

2014-09-23-07-54-43


画像は俺が日々チェックしてる「ネーコンのねこ」。

なになに?
「見た目と中身を揃えよう」だと?
しかも「残念なこと」ならすでに起こったわい。


つい数日前のこと、
大通り付近の路上にクルマを停めて、人を待ってたんですよ。

スマホで調べごとなんかしながら時間つぶししてると、突然俺のクルマの前に何かが飛び込んできた。

ふと視線を上げると白いレクサス。
俺の前で斜めに停車。

やはり路肩に停めたそうな様子なんだけど、俺の停車位置前の中通りは頻繁に業者さんのトラックなんか通ってるので無理。
後ろには別のクルマが居て、これ以上下がるわけにいかないので場所を空けてやりようもない。

ま、そのうち諦めるだろうと、再びスマホに視線を下ろしていると、
そのレクサスの運転手が窓を開け、顔をだしてこちらを睨みつけはじめた。
あまつさえ、クラクションまで鳴らしやがんの。

「プップ〜」じゃねぇっつーの。
停められないんだから諦めろよ。


…とか思うが早いか、
その運転手が肩で風を切りながら降りてきたので、何か俺に伝えたいことでもあるのかしら?と、こちらも窓を開けて顔を出してみた。

もちろん、
「そちらの口の聞き方次第では、御本人もご自慢のレクサスもボコボコに凹ませますわよ」って表情で。

すると運転手、一瞬「あれ!?なんか違う」って顔をしたあと、無言でクルマに戻って行くの。


実はこんなシチュエーション、数年前にもありました
しかも同じく大通り付近で。

おそらくは、
長い髪で顔がよく見えないうえに、軽自動車の運転席に沈むように腰掛けてるもんだから、
シルエットだけ見て女性かと勘違いして、実力行使で排除しようとしたのでしょう。
で、いざ近づいたら想定外にアレだったもんで思考停止。

こういう浅はかな野郎、大っ嫌い。
勝てそうな相手選んで絡んでんじゃねーよ。カス。
その辺の野良猫の方がまだ気迫に満ちてるわ。


で、その後も粘って停車してるもんだから、今度はこちらがクラクション鳴らしてみた。
ま、そいつダッシュで発進していきましたけどねwww


いつも思うけど、
高級車に乗ってる人間までもが高級であるなんてことはない。

高級車に乗るつもりなら、それなりの振る舞いをしなさいね。
…って話ですよ。

バタバタしておりますが

ずいぶんご無沙汰してたような気がするけど、いま確認したら一週間ぶりくらいの更新なのね。

何?この錯覚。
心身のタイム感めちゃくちゃ。


話は遡るけど、
先週は結局、出演日以外も「音楽人達の魂 2014」に全通しちゃった。
最終日、中盤でのっぴきならない用ができてしまい最後まで観られなかったけど。

ホント、いろんな表現の仕方があるものだと改めて感じています。
やはり演者目線は抜けきらないものですね。
この癖って、純粋なのか不純なのかさっぱり分からんけど、確実に今後の糧にしていきますぜ。


でだ、
お次のライブは武尊。
超久々(旧メンバーでのメッセホール以来)にワンマンなんぞ演らせていただきます。

7月の新譜発売以降、「レコ発」的なものがいきなりの大坂・名古屋。
東京どころか地元札幌でも演ってなかったの。
どうよ?このマイペース具合www

せっかくの機会なので、
演奏面の仕掛とか、来場特典とか、何かいろいろと準備している訳ですよ。
「この日だけ」感を目一杯出して、皆さんに来て頂こうという姑息なアレでございますwww

個人的に連絡のつく人には改めて連絡するのでヨロシクね。
今から迷惑メール指定とかしないようにお願いします。

観てる方も演ってる方も、いろんな意味でスリリングな一夜になるかと思います。
武尊の「保護者」の皆様、生暖かく身守って下さい。


2014年10月11日(土)
武尊ワンマンLIVE「ROUTE66」@SUSUKINO810
【OPEN/START】18:30/19:00
【ADV】2,000/2,500 1Drink\500別
【出演】もちろん武尊
【場所】札幌市中央区南8条西4丁目422番地51 8・4サウンドビル
【問合せ】011-563-8575


個人的メッセージやメール。
武尊オフィシャルサイトでも御予約を賜っております。

重ね重ね、ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

第三夜も凄かった

昨夜は「音楽人達の魂 2014」第三夜。

シンフォニックメタル、アコースティックデュオ、骨太なロケンロー、ハードコアテクノ、爆音ラウドロック…。
ものすげぇバラエティに富んだラインナップでした。


ふと、俺が10代の頃にベッシーや旧ペニーレーンあたりで観てた企画ものライブを思い出した。

チケット代が数百円〜1000円くらいで、札幌のバンド数も会場も今ほど多くないから、いろんな音楽性のバンドが一度に観られるライブが多かった気がする。

お客さん側も「その機会そのものを楽しもう」という意識の人が多かったのか、「お目当てだけ観たら帰ります」的な、いわゆる「客割れ」が少なくて、
偶然観た他ジャンルのバンドを気に入って、デモテープを買ったり、古株ファンに話しかけて情報をもらったり。
で、音楽や人の新たな世界が広がったりしてね。

今でも、そういう交流ってあるのかな?
ネットが便利すぎて、あまり盛んじゃないのかな?


この「音楽人達の魂」は、
もしかしたら、あの当時の「音楽の楽しみ方」とか「人同士の繋がり」を思い出させる。

昨夜、FOOLSの矢野ちゃんがMCで言ってた「出演者だけじゃなく、観てくれるお客さん達も”音楽人”なんだよ。一緒に楽しもう」という言葉を反芻しています。

みんなそれぞれ違う人間だけど、
共通言語があるとすれば、それは「音楽」なのかもしれないね。


今夜は最終日。
東京からは、以前に武尊の企画にも参加してくれたDESTROSEも参戦。
ビジュアル系主体の、開催期間中でもっとも華やかなラインナップかもね。

観客として参戦

「音楽人達の魂 2014」第ニ夜を観戦してきました。

今夜は、昨夜のライオンに引き続きヨモがJADESTERで参戦。
そして武尊の克さんが参加しているBBAも。
日頃自分の隣で歌ってるメンバーが立つステージをフロアから見てるという。
声が聞こえた瞬間、反射的に「あれ?俺、行かなくてイイの?」みたいな不思議な感覚。

いやはや、
俺は素敵なボーカリストに恵まれているのだなと再認識。



木下さん以外がサーベルOBという「懐かしタイガー」も良かった。
10代の多感な時期に聴いていた楽曲の数々は俺にとって一種の刷り込みみたいなもんで、心躍ったり安心したり。
きっと「母親の声」みたいものなのだと思う。



先日の武尊関西ツアーでも観にきてくれた車椅子のお客様が、懐かしタイガー開始にちょっと遅れて到着した。

たまたま近くに居たもので、お節介心が出てしまって、
満員のフロアを突っ切って最前列までお連れすることにした。

最高に嬉しかったのは、
最近知り合ったハードコアバンドのベーシスト君が俺たちの前を先行して、フロアのお客様達に道を開けてくれるよう促してくれたこと。

「ありがとう!助かったよ」って言ったら「いやいや、当然ッスよ。俺みたいなガラ悪いのが”どいてくれよ”って言えば、みんなどいてくれるでしょ?」って。
照れ隠し言ってたけど、本当は心優しいヤツなんだな。
ガラ悪かろうが、口が悪かろうが、人は見た目によらない。
なんだかとても誇らしいぜ。



The Lion RendezvousのWebサイト運営など、色々と面倒を見てくれている関係者から、先日ライオンのFacebookにもアップロードされてた「LION」というオードトワレを貰った。

2014-09-14-00-39-35


つけた瞬間、あまりキツくなくて、お風呂上がりみたいな爽やかな香りで「ユニセックスでも使えるかな?」思ったけど、
ちょっとすると後追いで何となく艶っぽい香りが…。

いつも東京からいらしてくれるお客様を捕まえて「ねぇねぇ、コレどうかな?」と嗅いでもらったところ、
「なんかエロっぽくて似合いますよ」…とwww

これは「ステージで色気のあるパフォーマンスができている(そういうイメージである)」という褒め言葉として受け取れば良いのか。
あるいは単に「スケベそう」という牽制なのか。

…いや、オメデタイ俺としては前者で受け取ることにして愛用させていただきます。

ありがとランデブー

昨夜の「音楽人達の魂 2014 第一夜」、盛り上がりましたね。
たくさんの方に観ていただいて、我々The Lion Rendezvousも楽しんで演ることができました。

黄色い声援の「shingoさ〜ん♪」
野太い声援の「兄さぁぁぁん!!」
ありがとうございました。
どちらも、とても心強かったです。

次に皆さんにお目見えするのは11月。
その頃にはきっと、もっと素敵なバンドになってるはず。

また会いに来て下さい。
ランデブーしましょう。


さてさて、「音楽人達の魂 2014」はまだまだ続きます。
今夜は開催期間中でも特に爆音系バンドが集まった一夜になるみたい。

楽しみましょう♪

今夜から始まるよ

雨ニモ負ケナイ
風ニモ負ケナイ
愛する世界を堪能しよう


低気圧、コノヤロウ。
雨なんか降らすんじゃねぇぞ!

まずは前夜祭。
お越しの皆様、お足元に気をつけて。

音楽人達の魂2014
~WISH YOU WERE HERE…あなたがここにいて欲しい~

■前夜祭■
2014年9月11日(木)
at caffeine
札幌市中央区南3条西3丁目 シンザンビル1F
※協力:AbbeyRoad
open 19:30 start 20:00
入場無料の投げ銭ライブ(ドリンク代別途かかります)

【出演】
キズヅラダンディ
久保田広司
泡沫baby,
赤い花[Vo:小玉貴子・G:KENTA・カホン:Lyo。・B:三橋徹]
木天蓼団
SAKA
mikky's

きらめく稲妻 とどろく雷鳴

2014-09-11-01-30-32


吹けよ嵐 呼べよ嵐 嵐よ叫べ
変身 変身 かげうつし
正義の忍者 空かけ 見参

嵐 嵐 わが名は嵐
変身忍者 嵐 見参


そんな夜ですな。
冒頭の歌をすんなり歌えた人、
ましてや日記のタイトルですぐ反応した人、
お歳がバレますわよwww


いよいよ始まる一大イベント。
我々The Lion Rendezvousは本編初日である12日(金)に出演しますよ。

■音楽人達の魂 2014 〜WISH YOU WERE HERE…
2014.09.11(木)〜09.15(日)
http://ongakubito.publog.jp/archives/38270222.html

今夜の雷みたいな爆音と、稲妻みたいなライトを、楽しみに来てください。

ゼップ…広いわwww

2014-09-07-21-51-28




HAMMER BALL 2014 にお越しいただき、武尊を観て下さった皆様、ありがとうございました。

会場いっぱいのお客様が、オープニングS.E.の時点から手拍子なんかしてくれるもんだから、そりゃ気持ちイイってもんだ。
歓迎してもらえたらしくて嬉しかった~(^-^)

我々、ちゃんとO.A.として着火剤の務めを果たせたでしょうか?
楽しんでいただけたなら幸いです。


「気負うことなく、いつも通りに」と臨んだ訳ですが、
十数年ぶりに立たせてもらったzepp sapporoのステージの、ま~広いこと広いこと。
裸眼での視力最悪のおいらは、シモ手の松崎さん、タカちゃんの表情がギリギリ分かるくらい。
「あ…笑ってる…のかな?」みたいなwww

ただ、あの広さの会場向けの音作りを意識することも無かったもんで、何となく勝手が違う中、アッと言う間に終わってしまったんだけど…(^_^;)

打ち上げではSABER TIGERの木下さんから色々とアドバイスを頂いたりして、つくづく「一生勉強」なのだなぁ、と思う次第。

是非試してみたいので、大会場でのライブ出演のオファーをお待ちしておりますwww


で、息つく間もなく、
今週木曜から始まる一大イベント「音楽人達の魂」。
おいらはThe Lion Rendezvousで12日(金曜)に出演させていただきます。
武尊とはまた違う、悩殺ロケンローをお届けしますよ。

■音楽人達の魂 2014 ~WISH YOU WERE HERE…
2014.09.11(木)~09.15(日)
http://ongakubito.publog.jp/archives/38270222.html

チケットご予約、賜っております。
たくさんのご来場をお待ちしておりますです。

http://www.thelionrendezvous.com
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ