六道ぶらり途中下車の旅

ギタリストだか、ただの賑やかしだかよく分からないオイラが、日々のあれやこれやを綴ったり綴らなかったり…

2012年10月

ネプチューンオオカブト

画像1


こないだの津田真吾実験室(独りスタジオ)終了後

そのスタジオを経営する友人夫妻のご子息が、
「はいコレ、いちばんでっかいカブトムシなんだよ。しんごさんにあげる」
とプレゼントしてくれたフィギュア。

彼のお母さんは
「こらこら、真吾さんはそんなもの貰っても喜ばないよ〜(^_^;)」
と済まなそうに笑ったけど、

彼が俺を喜ばせようと思ってくれたものだぜ。
「男ならカブトムシ好きだろう?」って感性のもとにさwww

そういう気持ちが嬉しいじゃん?

そうか、こいつはネプチューンオオカブトってんだな?

覚えたよ(^-^)

どらまちっく

画像1


同僚が沖縄出張の際にとった食事のレシートなんだけど。

会計が「ヤクザ」で、お釣りが「110番」って…。

ミラクルwww

ねずみ

画像1


一人スタジオなう。

長らく放置していたコイツの正しい使い方が分かってきました。

ちゃんと特性さえ理解してやれば、マーシャルとの相性は悪くないね。

今朝の信号待ち

画像1


俺の前に居たクルマ。

きっと名付けた人は穢れてなくて、
何の疑いも持たなかったんだろうけど。

安易に略してしまった結果、
性風俗みたいになってしまったwww

オーメン

画像1


は〜いる、せぃたぁ〜ん!!!www

なんとなく

恋愛でも
音楽でも
仕事でも

「許されてる」って事はありがたいことで、
それが「求められてる」ってなら、尚更ありがたいもんだね

40歳は不惑の歳とか言うけど、
今月末で43歳になろうという俺は、まだまだ色んな事で悩んだりしてる訳だ

でもそれは、決して不幸なことじゃなくて
むしろ「まだまだ楽しめてるぜ」と思いたい

俺を許してくれたり
求めてくれる人達に感謝

おかげさまで楽しくやってるよ

下品上等

こないだの武尊のリハのこと。
ギターの松崎さんによる最新曲「虹を掴もう」のアレンジに関してあれやこれや試してた訳です。

「なんだか全体的にサッパリしちゃってる。上品すぎるんじゃないか?」との意見により、これはどうしたものかと思案すること暫し。

克さんの「真吾くん、もっとギャンギャン弾いてみて」とのオーダーで、
オーセンティックなハードロックを壊しにかかるという、本来の武尊における俺の役目を仰せつかりまして…。

克:「で、ここでザーってさ…」
真:「雨を降らせる訳ですね?かなりな豪雨で?www」
真:「松崎さんギターとの距離感は?寄せる?」
松:「…付かず離れずな感じで(^-^)」

とても曲のアレンジに関する会話とは思えない。
舞台演出家の指示とか、上手な恋愛のための心掛けを聞いてる気分ですなwww

で、試しに全編に渡ってギャンギャン弾いてみましたよ。
そしたらドラムの横田から「武尊の下品担当」という、褒めてるんだか馬鹿にしてるんだか不明な評価をいただきましたwww


そういえば、他の人にも言われた事があります。

最近ちょいちょい一緒にスタジオに入るJADESTERのヨモからは、
「俺さ、元々のバックボーンがハードロックだから、どうしてもフレーズが細やかになっちゃうんだよ。だから真吾ちゃんに壊して欲しいんだよね」…って。

「それはアレですか?俺のギターが大雑把って事ですか?」と笑ったけどwww


あと、以前武尊のレコーディングでエンジニアをしてくださった、サーベルタイガーの木下さんより、
俺が持ち込んだ自前のマーシャルの音を聞いて、「下品!!良い意味で下品だ!!…真吾らしさが出てる」と、これまた褒められてる気がしない評価が…www


そうか、俺のギターは「下品」なのだな?
あちこちで言われる事にここまで一貫性があると逆に気持ちイイぜ。

しかし、俺が抱くロックのイメージって、乱暴で、埃っぽくて、下品で…という、負のエネルギー満載な感じなので、
「下品」ってのは俺から見れば最高の褒め言葉なのです。

…あくまでも音楽の面でね。

日常生活でも下品にならないよう気をつけなくちゃ(^_^;)

東京→札幌→…東京?

画像1


で、札幌に戻ったその足で某打ち上げに参加。

東京のアニキが来札していたのだ。

もはや札幌と東京の距離感が麻痺してきましたwww

東京帰り

画像1


昨夜、無事札幌に帰還いたしました。

まずはご来場いただいたお客様、出演者の皆様、関係者の皆様、
ありがとうございました&お疲れ様でした!!

そして、いつもながら準備のツメのアマい俺の「寝床がない」という史上稀に見るピンチ(笑)を救ってくれた旧友と友人夫妻にも感謝!!


今回のライブは、成田☆一家のギタリスト、シゲハルさんのお誕生日イベントとの事で、
集まった出演者はシゲハルさんによるチョイスだったとか。

主催の成田☆一家を始め、
THE DEAD P☆P STARS
ゲンドウミサイル
TOKYO YANKEES
Trash Queen

そんなどギツいラインナップにこっそり混ぜてもらった我々武尊。
いつもとは若干違った緊張感…光栄の極みでございます。


武尊のライブ中、子連れの友人が何やら息子さんに耳打ちされて笑っているのが見えたのですが、
後で聞くと、ウチのボーカリストを見て
「お母さん!お坊さんが歌ってるよ!お坊さんがカッコつけて歌ってるよ!!」
…との事www
なるほど、子供目線から見ても僧侶っぽいんだな?www


楽屋での諸先輩がたとの「44マグナム談義」で一気に打ち解け、ラストの沢田研二セッションでは調子に乗ってダンサーとして乱入(笑)
客席で見ていてくれた友人から「ユラユラ踊ってる姿を見て、思わず噴いた」とのありがたいコメント。
大成功です。

オフステージで、成田☆一家のベーシストであるナオトくんと「東京でも札幌でもイイからさ、何かヤリたいよね。名付けて成田 たけるwww」って話をしてたので、
もしかしたらいつの日か、そんな人名みたいなセッションが実現したりして。
楽しみ楽しみ♪


東京の皆さん、本当にありがとうございました。
おかげさまで最高に楽しい旅になりました。

また必ずお会いしましょう。
その日まで、どうぞお元気で。

静かな喫茶店にて

旅も終盤。

昨夜お世話になった友人夫妻に見送られ、高円寺を発ちました。

残された時間をどう過ごすか、喫茶店で一服しながら考えております。

東京は気温も仲間も暖かい

画像1


おはようございます。
旅の二日目の朝でござんす。

二日酔もなく、8時にはバッチリ目覚めて風呂入ったった。


昨夜はお友達のつきぞぉちゃんがあちこち声をかけてくれていたようで、
曰く『しんご君を囲んで「ゴルァ!!」と喝を入れる会』を開催してくれました。

飲み始めは3名。
ま、増えても5~6名だろうと予想されていたのですが、
その後徐々に人数を増し、最終的には10名程の賑やかなパーティとなりました。

一人増えるたびに、会の主旨である「しんご君に喝を入れる」のシュプレヒコール「ゴルぁ!!」を頂き、
まったく身に覚えが無いならまだしも、恫喝されてもおかしくない“思い当たるフシ”がちょいちょいある俺としてはドキドキものなんですがwww

みなさん忙しい中、時間を割いて会いにきてくれたことが嬉しくて嬉しくて。・゜・(ノД`)・゜・。


心に栄養をいただきました。
みんなありがとう。
今夜のライブ、頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

ばすなう

千歳に向かう高速バスに乗っています。

俺の前の席に座った家族連れ、
その家族の3歳くらいの男の子が、なまら落ち着きない。

乗車直後から、まったく脈絡のない事を一人で喋りっぱなし。

「あのね、◯◯くんは筋子のおにぎりが好きなんだって」
「パパ、救急車に乗ったことある?」
「もう飛行機(空港?)に着く?」
「ママ、いちご好きだよね?僕は仮面ライダーが好き」

などなど、

窓に映った自分自身とにらめっこしてたかと思ったら、今度は延々と1分間くらい「サンドイッチ、サンドイッチ、サンドイッチ…」と唱えたりして。


あ、ただいまママが息子を黙らすためにチュッパチャプスを与えましたwww

旅立ちの朝

おはようございます。

結局のところ、昨夜は旅の準備でモタモタしてしまい
就寝したのがAM3:00にもかかわらず、生活習慣によりAM7:00には目覚まし無しで起きてしまった津田です。

案の定、「アレ用意してない」「コレ詰め忘れてた」と思い出し、朝っぱらからコソコソと荷物チェックしてました。


昨日あたりは各方面から「いってらっしゃい」とか「気をつけておいで」とか、心温まる激励のメールをいただいたのですが。
そんな中で、俺の彼氏ことJADESTERのヨモからもメールがありまして。

なかなか宿泊先が決まらなかったけど、友人宅に泊めてもらう事になった…的な返信をしたところ、それに対して届いたコメントが…

「女子にお世話になればよい
浅瀬で溺れるがよい」

なにそれ?www
なんか詩的な言い回しで素敵なんだけど、
予言者からのアドバイスみたいで怖いんですけどwww


さて、ひとっ風呂浴びてサッパリしてきます。
今回の旅はどうなりますことやら。

あ、ライブのチケットご予約、まだまだ受け付けております。
迷ってる方、かもんかもんщ(´Д`щ) カモーン

おいらはぁ~宿無しぃ~

いや、もうね。
日々バタバタしてたら、あっちゅー間に東京ライブじゃないですかい。

金曜には東京へ前乗りするんですが、実は今回エラい事になってる津田です。


ま、東京へ行くときはいつも東京在住の友人に泊めてもらったりしてたんですが、
今回もまた、この春にも世話になった中学時代からの友人をアテにしてた訳ですよ。

したっけ、
「両親が北海道からやってきて、その滞在期間にカブってるから無理。ライブにも行けない」と…。

昔から実の息子のように可愛がってくれたご両親なので久々に会いたい気もするし、
何だったら川の字になって眠るのもなかなかに味わい深いんだけど、そーいう訳にもいかない。

で、焦ってウチのマネージャーに連絡しました。
みんなと同じホテルを一部屋追加してもらおうとね。

したっけ(二回目)、
連休のせいか、目黒のいつものホテルが満室で、
だったら徒歩圏内の五反田あたりのビジネスホテルでもイイかと調べるも、これがまた全滅www


頼みの綱は、これまた高校時代からの友人なんだけど、
彼は販売職なので、基本的に土日なんかは自由が効かないだろうと恐る恐る打診してみたところ、これがなんと「金曜・土曜と連休」との事。

なんというミラクル(* ´艸` )

しかし、しかしだ。
彼の家ってのが23区からガッツリ離れたところなので、泊めてもらうとなると日付を跨ぐ前には電車に乗らなくちゃならんのだ。
打ち上げなんて、乾杯したらバイバイしなくちゃならんのだ。

仮に打ち上げも満喫するとなると、
残された手段は人生初のネカフェ宿泊か、はたまたメンバーの部屋に潜り込んで床でゴロ寝か。

そんな事情を憂いて「いいわよ。打ち上げでゆっくり飲んでからウチに来て。お風呂沸かして待ってるわ」的な事を言ってくれる女子がいっぺんに10人くらい申し出てくれる訳でもなく…( ;´Д`)

友人宅というセーフティネットがまるで御守りのように感じられますが、現時点ではまったく何も決定しておりません。

いろんな意味でドキドキの東京ツアーでございます。
皆様、からかいに来てやって下さいませ。


10月6日(土)
東京 目黒ライブステーション
成田☆一家「東條成陽 Birthday」
開場16:30 開演17:00
前売り3500円 当日4000円(D代別)

成田☆一家/THE DEAD P☆P STARS/ゲンドウミサイル/TOKYO YANKEES/Trash Queen /武尊


んでもって、来月は北見。
今度はちゃんと宿があるようですwww

11月3日(土)
北見ONION HOLL
Knockin'on the Rock!! Vol.72
開場 18:30/ 開演 19:00
前売り¥1500/ 当日 ¥2000
※ワンドリンク別途 ¥500

Clap-Trap/野良犬/武尊(札幌)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ