六道ぶらり途中下車の旅

ギタリストだか、ただの賑やかしだかよく分からないオイラが、日々のあれやこれやを綴ったり綴らなかったり…

2012年08月

ここは…

2012-08-29 12:51:38 写真1
2012-08-29 12:52:10 写真1
2012-08-29 12:52:38 写真1

さて問題です、
ここは一体どこでしょうか?

…って、職場の同僚が見せてくれた写真が上の三枚。

オーストラリアか中東あたりの砂漠地帯の写真かと思いきや、

なんとここは火星なんですってよ、奥様。
昨日のニュースに出てたらしい。

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2194575/Postcards-Mars-NASA-releases-fascinating-high-res-images-Red-Planet-taken-Curiosity-rover.html#ixzz24q7Q0K4h


NASAの陸上探査機からの写真なんだけど、ここまで鮮明なものって始めてじゃないか?
空なんか薄ら青いもんね。

遅筆ですが

もう一週間経っちゃったけど、
先週末はNONREMのレコ発ライブに参加させてもらいました。
発売おめでとうございます。

音源のレコーディングのために地下潜伏してたそうで、ライブは久々だったらしいけど、
以前観たときよりダイナミズムが増してて更にカッコ良くなってたよ。

ギターのタイチは音作りを変えたらしく、エラく古いアリアのギターを使ってたんだけど、
これがまたアンプとのマッチングが良かったらしくて、よく通る音で…(^-^)。


今回は初対バンだらけ、しかも若者ばかりでした。

イベントの場で、音楽性によるアウェイ感なんか充分に味わってきた僕らだけど、今回のアウェイ感はちょいと一味違うぜ。
一番若いヤツなんて、歳がおいらの半分以下だったりして、もはや親子と言っても過言ではないのだ(^_^;)

若いエキスをたっぷりいただくぜ。
そのお返しにあげられるのは加齢臭くらいだけどwww


武尊の出番の頃には時間巻き巻きでどうなる事かと思ったけど、それもきっと若者達が時間厳守しようとテキパキやった結果なんだろうな。
普段、押しまくる事はあっても「巻く」ってホント珍しい。
なんだよ、みんな真面目じゃん?逆に心配になるぜwww

NONREM人気に便乗させてもらえたらしく、幕が開いたらたくさんのお客さん。

これまた非常に珍しいケースだけど、おいらの前にも女性客びっしり!(◎_◎;)
その娘たちが、激しめの曲になるとバコバコ頭振ってくれるんだ。
十手ジャパンのギタリスト、仮面ジャパン氏の演者いじりも冴えまくっててwww
そういうことで二割増しでテンションが上がってしまう単純な性格が呪わしくもあり、愛おしくもある。
いやはや、おかげさまで終始楽しく演らせてもらいました。

そんな武尊のライブ動画を撮ってくださった方がYouTubeにアップしてくれました(^-^)

http://www.youtube.com/v/z-lFJMBrEzA

http://www.youtube.com/v/uLYhyF4d-Y0


打ち上げもたくさんの若者と話せて良かったな。
彼ら、おいらが忘れつつあるようなものをいっぱい持ってるんだ。
思い出させられる事がいっぱいあったよ。
おかげで「まだまだ演ろう」って気にさせられた。
奴等、オッサン潰しに失敗しやがったな?
ざまぁ見やがれwww


ともあれ、大盛況のイベントでした。
観てくれたお客様、対バンのみなさん、関係者のみなさん、
ホントにありがとうございました&お疲れ様でした。

そしてNONREM万歳!!
またご一緒させて下さい。
乾杯!

本日ライブなのよ

810に着くの早すぎた。

まだドアも開いてないの。

ベイビー、途方に暮れてるのさ。

…ところで、よく「早く着きすぎた」って言う人がいるけど
「着きすぎる」って何よ?www明らかに変な日本語。

スタジオ

週末のライブに向け、昨夜はスタジオリハでした。

そこに重要な意味を込めるべく、じつに数年ぶりに演奏する曲なんか含まれてたりして。
リーダー小玉氏、歌詞のカンペなど用意して準備ばっちり。いざ確認リハ開始!
…と、思いきや。

克:「僕が止めたら、一旦(演奏を)止めて下さい」
と照れ笑い。

なんだか嫌な予感がスタジオを包みますwww
ま、とりあえず行ってみようじゃないか。
なんせ自分たちで作って、レコーディングまでした曲だ。
きっとすぐに思い出すはず。


え~…
…歌の一番、Aメロで止められました(-。-;

克:「あれ!?どんな歌だっけ?歌詞は分かるけど、メロと譜割りが分からない!!( ;´Д`)」

久々に出ました。
武尊名物「忘却の彼方」、
作曲者自身が迷子になるというアクシデントですwww

あまつさえ、
克:「え~と…、真吾くん、ちょっと歌ってみて」

…って、なんでやねんwww

ま、結果的には8割方くらい思い出せたらしく、なんとかなった訳ですが。

克:「リハ、本番までにあと一回はできるよね!?完全にその前提でいるんだけど…」

いや、やりましょうやりましょう。
「リハ」はリハビリテーションの「リハ」。


松崎氏作曲の新曲も作っております。
これまでの武尊になかったエッセンスが注入されていて、ちょっぴり切ないハード・ポップに仕上がりつつあります。

克:「これはシングル用だね」
真吾:「CMタイアップを目指しましょうか?www」
克:「JR北海道のCMがイイね♪」

そういえば以前、「UNIQLOのCMに出たい」とか言ってた事が…。

いやいや、不思議なセンスです。
この人、まだまだ面白いwww



2012年8月18日(土)
“Dragon Kingdom Saga”

場所 SUSUKINO810
OPEN 18:00
START 18:30
チケット 前売1,500円/当日2,000円(1drink別途500円)

☆出演バンド☆
Blood Rose
Frederick Restaurant
PISNATION
GAIN.
武尊
NONREM

映画みたいな話(長文)

ネット徘徊してて、たまたま知った事なんだけど。
久々にド肝を抜かれたというか、呆れたというか…。


俺が猛烈に好きなギタリストの一人にジェイムズ・ウィリアムソンって人が居ます。
1971年に、かのIGGY POP率いるTHE STOOGESに加入して、それまでギタリストとして在籍していたロン・アシュトンをベーシストのポジションに追いやったほどの男。
1973年発売の、後に伝説的名盤と評される「RAW POWER」でのギタープレイは、まるで電動ノコギリみたいに強烈な音で、
まだ世の中に「PUNK」なんて言葉が生まれる遥か以前のタイミングでこんな音を聴かされた人たちは、一体どんな感覚だったんだろうと思う。

だけど、メンバーのドラッグ中毒が悪化するなどして、程なくしてバンドは空中分解。
1977年に朋友であるイギーと「KILL CITY」ってミニアルバムを発表して、以降もちょいちょいイギーのアルバムに参加してたんだけど…。ってところで俺の認識は途絶えていた。


実はジェイムズ、1980年には完全に音楽から足を洗って西海岸へ移住してたらしいんだけど、その目的ってのが「大学に入って電子工学を学ぶ」と。それは彼が30歳を超えてからの事。
しかも、97年に入社したのがSony Electronics(米国法人)。
以来、エンジニアとして勤め上げ、ついには技術標準担当副社長にまでなっていたらしい。

弁護士になったとか、医者になったとか、
ロックミュージシャンが意外な方向転換をしたって話はよくある事だけど、あのSONYの副社長って凄くないか?
彼曰く「STOOGESの事なんか知らないような人たちの中で暮らしたかった」と。
よほどの努力をしたんだろうね。


人にはいろんな事情があるだろうけど、
第一線を退いてからも、いつまでも過去の栄光にしがみ付いて、若いミュージシャンの前でエラそうな事をのたまったり、
たまに出てきては大物面してるような連中は彼を見習った方がイイぜ。
辞めるならスッパリ辞めて、ちょろちょろしない方がカッコイイぜ。


でも、俺が本当に驚くのはその後の話。


イギーがソロ名義で「SKULL RING」ってアルバムを発表したとき、いろんなゲストミュージシャンが参加する中に「THE STOOGES」の名前があった。
ギターとドラムはオリジナルメンバーのアシュトン兄弟で、数曲をTHE STOOGES名義で演奏してるんだけど、これにはついつい復活を期待してしまう。
と、やはり2007年にはアルバム「The Weirdness」発売。
昨今のへヴィロックとは違う、いぶし銀の魅力というか…いわゆる「おやじバンド」とは全く違うドス黒さ。
こりゃ凄ぇ、伝説なんかじゃなくて現役バリバリじゃない?

…と思ったのもつかの間。
2009年1月、ロンが自宅で死亡しているのが発見される。
心臓発作だったらしい。
どうする!?どうなる!?THE STOOGES!


そしたらイギー、よりによってジェイムズ・ウィリアムソンに連絡したらしい。
「またバンドに戻ってくれないか?」って。

いやいや、ちょいとイギーさんよ。
彼はもう新たな人生を手に入れて、静かに暮らしているんですよ。
定年まであと1年ってタイミングなわけですよ。
イイ歳こいて、そんなドラマチックな発想で人様の人生に水注してどーするつもりですか?
そんな、映画みたいな展開あるわけないじゃないですか。
夢見るのもいい加減にしましょうよ。
アンタものんびりやりゃイイじゃない?

…って思うじゃない?一般的には。


まさかとは思ったけど、
ジェイムズさん…、その話を受けやがったwww
会社に「またバンド演りてぇから会社辞めます」って、早期退職したらしい。
会社の皆さんも、自分のとこの副社長がまさか伝説のギタリストだとは思ってなかったんだってさ。

そんな話ってあるか!?
まるで映画のブルース・ブラザースみたいだ。


彼に家族がいるのかどうかは知らないけど、
考えてみてくれ、もしも定年間近の自分の父親がある日、
「またバンド演りてぇから会社辞めるわ」って言い出したら、どうする?www
ロック好きの家族だったりしたら、それはそれで「いぇ~!ロケンロー!!」ってなモンかもしれないけど、
ごく一般的には「この人、とうとうボケたんじゃ…?」ってのが普通でしょ?


とにもかくにも、彼はTHE STOOGESのメンバーとして最前線に戻った。


所詮ロックで「世界を変える!」なんて事は無理で、
ロックに対するそんな過大評価、俺は大嫌いだよ。

でも確実に言えるのは、
ロックは人間一人の人生を変えるくらいの力は持ってるってこと。

ま、一種の宗教とか麻薬みたいなモンかもしれないよね。

お祝いだね


いや~、こりゃ参った。
すっかりお知らせ済みのつもりでおりました。
来週末、武尊のライブがござんす。

2012年8月18日(土)
“Dragon Kingdom Saga”

場所 SUSUKINO810
OPEN 18:00
START 18:30
チケット 前売1,500円/当日2,000円(1drink別途500円)

☆出演バンド☆
Blood Rose
Frederick Restaurant
PISNATION
GAIN.
武尊
NONREM

NONREM初企画ライブ!
ミニコンセプトアルバム「Dragon Kingdom」をひっさげて半年以上ぶりのライブです!

…って、NONREMのジョセの告知から丸パクでコピペしてみたりしてwww

彼らの記念すべき日に出演させてもらえるって事で、非常に光栄でございます。


お祝いといえば、こないだのリハで気づいた事なんどけど、
ウチのドラマーである横田が、今年は武尊加入10周年らしい。
…って事は、このメンバーになって10年って訳だ。


みんな遊びに来てちょうだい。
NONREMには花束を、
ウチの横田には芋焼酎でも贈ってやってくれwww
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ