六道ぶらり途中下車の旅

ギタリストだか、ただの賑やかしだかよく分からないオイラが、日々のあれやこれやを綴ったり綴らなかったり…

2012年06月

そわそわ

さて、次の週末はライブでござんす。

東京からBLOTTO ROCKERSがやってきての2Daysイベントって事で、
初日には我々武尊が、
二日目にはウチの鬼マネージャーこと菅原貴子率いるRunonays(ランナウェイズのカバーバンド)がご一緒させていただきます。


BLOTTO ROCKERSのベーシストである三橋さんが毎日「10」…「9」…と、数字だけの呟きでライブの日付までのカウントダウンをしてたかと思えば、

そんな緊張感溢れる呟きに扇動されたのか、ウチの鬼マネは「ライブ会場に着くも、機材を全部忘れる」という悪夢にうなされたとかで…www

何やら連鎖的なワクワクやらドキドキやらで、俺もソワソワしてきました。
マッハロッドでブロロロロロ~ブロロロロロ~ブロロロロロ~!!
ぶっ飛ばすんだギュンギュギュン!!…って感じです(←擬音だらけ)


札幌の夏の到来を予感させるアツいイベントになりそうなので、皆様是非お越しやす。
チケットご予約賜っております。

■2012.6.30(Sat) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.9”
会場:札幌 SUSUKINO_810 (ススキノ エイト ワン オー)
http://www.f-a-l.co.jp/810/
北海道札幌市中央区南8条西4-422-51 8・4サウンドビルB1
TEL: 011-563-8575
開場/ 17:00
開演/ 17:30
前売/ ¥2,000(drink代別途)
当日/ ¥2,500(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
武尊
JADESTER
2nd awake
CAPTURED
キズヅラダンディ
ビードロギニョル
G.A.I.A


■2012.7.1(Sun) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.10”
会場:札幌 KLUB COUNTER ACTION (クラブカウンターアクション)
http://klubcounteraction.com/
北海道札幌市中央区南2条西1丁目 広和ビル2F
(サンクスと山岡家の間にある小路を入ってすぐの右手側のビル)
TEL: 011-222-1413
開場/ 17:30
開演/ 18:00
前売/ ¥1,500(drink代別途)
当日/ ¥2,000(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
SILVERBACK
YUKIGUNI
FOOLS
scars
Runonays
スリーパーホールド

今宵は



大人のオモチャで一人遊びしてました。

割と理想に近い音作りができて、とても有意義なひと時だったのよ(Φ∀Φ)

プチ断酒

思うところあって、以前実践していたプチ断酒を再開しました。
この末期的ビール中毒患者が、先週平日は一滴も飲んでません。

ルールとしては「平日は飲まずに、軽めの筋トレをする」ってだけのライトなものなんですが、これが意外と効果があって、自分には合ってるみたい。
なんだか体調がイイぞ(Φ∀Φ)


何か動機があれば頑張れるもんで、
一昨年の下旬から数ヶ月続けてたんだけど、モチベーションがぷっつり途切れてしまって以降は怠けまくってました。
そのせいで筋肉は落ちるわ、脇腹や背中がだらしなくなってくるわ。
歳のせいか、飲んじゃうと眠くなって何もしたくなくなるわ…。


ま、己の諸々に対して抗うような。
そんなプチ修行でございます。

今月末のライブまでにキレキレになれるかどうかは怪しいですけどwww
少しでも良い状態で臨めればイイな…と。

そんな訳で、ライブ告知。


■2012.6.30(Sat) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.9”
会場:札幌 SUSUKINO_810 (ススキノ エイト ワン オー)
http://www.f-a-l.co.jp/810/
北海道札幌市中央区南8条西4-422-51 8・4サウンドビルB1
TEL: 011-563-8575 011-563-8575
開場/ 17:00
開演/ 17:30
前売/ ¥2,000(drink代別途)
当日/ ¥2,500(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
武尊
JADESTER
2nd awake
CAPTURED
キズヅラダンディ
ビードロギニョル
G.A.I.A


■2012.7.1(Sun) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.10”
会場:札幌 KLUB COUNTER ACTION (クラブカウンターアクション)
http://klubcounteraction.com/
北海道札幌市中央区南2条西1丁目 広和ビル2F
(サンクスと山岡家の間にある小路を入ってすぐの右手側のビル)
TEL: 011-222-1413 011-222-1413
開場/ 17:30
開演/ 18:00
前売/ ¥1,500(drink代別途)
当日/ ¥2,000(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
SILVERBACK
YUKIGUNI
FOOLS
scars
Runonays
スリーパーホールド

道民としての血が騒いで、ザワザワしてしょうがねぇ

昨夜は白石リンクスへ、
札幌の大先輩、山田雅樹さんがいらっしゃるというので、その”いま”を確認すべくお邪魔しました。

15歳の津田少年が受けた衝撃。
おそらくあれが、真っ当な人生のレールを踏み外すファクターの一つだったのでしょう。
あ~、ちくしょ~!いったいどうしてくれるんだ!?www
おかげさまで、今は素敵な人々との繋がりにも恵まれ、なかなか幸せな人生を送っております。
ありがとうございます。

30年近い時間の波間を行ったり来たり。
かなり酔ったのはそのちょっとしたタイムトラベルのせいか、
あるいは大量のビールのせいか…(←たぶんこっち)
この懲りないバカは若干二日酔いでございますwww

これは迎え酒で酔いなおさなくては。


…?、札幌の大先輩?
…?、酔い直なおし?
そうそう、今月末は札幌の大先輩と酔いなおしです(お!きれいに繋がった!www)
これまた札幌の大先輩である三橋さんがベーシストとして参加しているBLOTTO ROCKERSが札幌初上陸します。

「BLOTTO ROCKERS」
mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2648542

2Daysの企画で、初日6/30には我々武尊が、
2日目の7/1には、日頃武尊を支えてくれているウチの鬼マネージャーこと菅原貴子が率いる「Runonays」(ランナウェイズのカバーバンド)が出演します。
これはレアだぜ!今回ばかりは”鬼ドラマー”だぜ!

ちょいと下の告知を見ておくれよ。
両日とも、三橋さんの想いに賛同して集まった強力なメンツでびっしりだ。
音楽性も世代も物凄いバラエティに富んでて、こんな企画って滅多にお目にかかれないんじゃないか?
こりゃ来ないときっと後悔するよ。


チケットのご予約、賜っております。
一緒に楽しもうぜ~。


■2012.6.30(Sat) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.9”
会場:札幌 SUSUKINO_810 (ススキノ エイト ワン オー)
http://www.f-a-l.co.jp/810/
北海道札幌市中央区南8条西4-422-51 8・4サウンドビルB1
TEL: 011-563-8575 011-563-8575
開場/ 17:00
開演/ 17:30
前売/ ¥2,000(drink代別途)
当日/ ¥2,500(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
武尊
JADESTER
2nd awake
CAPTURED
キズヅラダンディ
ビードロギニョル
G.A.I.A


■2012.7.1(Sun) 
《BLOTTO ROCKERS LIVES》
“酔いなおし vol.10”
会場:札幌 KLUB COUNTER ACTION (クラブカウンターアクション)
http://klubcounteraction.com/
北海道札幌市中央区南2条西1丁目 広和ビル2F
(サンクスと山岡家の間にある小路を入ってすぐの右手側のビル)
TEL: 011-222-1413 011-222-1413
開場/ 17:30
開演/ 18:00
前売/ ¥1,500(drink代別途)
当日/ ¥2,000(drink代別途)
出演/
BLOTTO ROCKERS
SILVERBACK
YUKIGUNI
FOOLS
scars
Runonays
スリーパーホールド

2012年 春のツアー回想録「渋谷 ルビールーム」編part2

ゴルゴ


ナツ君


ユナちゃん



そうそう、
武尊の演奏が終わってステージを降りると、
フロアで三橋さんがニコニコ笑って立っていた。

三橋さんというのは札幌の大先輩。
あのeastern youthの初期ベーシストでもあって、
現在、東京でBLOTTO ROCKERSというバンドでベースを弾いている。
(6/30,7/1と札幌にやってくるのだ。武尊も対バンさせていただきます)

汗だくのまま駆け寄ると、ヘアスプレーと汗でぐしゃぐしゃになった俺の頭を撫でてくれた。
それはまるで、運動会で走り終わった子供を迎える父親のような笑顔で、
少し照れくさいけど、俺はすごく嬉しかったんだ。


みんなにお礼を言って別れ、荷物をまとめていざ打ち上げへ!
武尊からは俺と、件のチャーリー(笑)の二名で参加。
他のみんな、どこ行っちゃったの?www

今回、どうしてもブルブルのギタリスト”うっきー君”と話したかったんだ。

先に目黒のライブが決まって、せっかくなのでもう一本ライブを入れたいと考えていたんだけど、
どうにも都合がつかず、その「もう一本」がなかなか決まらなかった。
で、あちこち相談してみたところ「小さいハコのイベントだけど、出てみない?」と打診をくれたのがブルブルだったのだ。

会場入りした時点から打ち上げでまで、
うっきー君が「せっかく来てくれたのに充分な設備じゃなくてゴメンね」って、
何度も何度も済まなそうに言うんだけど。
出演のお膳立てどころか、アンプやサブギターまで用意してくれて、
そんな最大限の気遣いが嬉しくて、俺は感動的ですらあったんだよ。
きっとそれは武尊の他のメンバーも同じ気持ちだったと思う。

ビールを交わしながらそんな話をしていると、
うっきー君がうつらうつらし始めた…と思ったら、
……寝ちゃった。
まるでスイッチを切ったように爆睡www

聞くと、最近のうっきー君は打ち上げで寝落ちすることは少なかったんだという。
それが寝落ちしちゃうなんて、よほど疲れたんだろうね。
だって、DJもやって、自ら出演もして、武尊にいっぱい気遣ってくれたんだもんね。

「少しの間寝るとイイよ」と思ったその直後、
化粧道具を手に、一斉にうっきー君に襲い掛かる関係者たち。
顔への落書きにより、見る見るゴルゴにされていくうっきー君。
なんて事を!!www
しかもうっきー君、起きねぇし!!www


3時だったか4時だったか、
宴はまだまだ続くようだったけど、お先に失礼することに。
友人チャーリーも、俺の東京の仲間に紹介できて良かった。



翌日、目が覚めるとチャーリーは仕事に行った跡で、
また部屋には俺とダックスフントのケルさんの二人きり。
そそくさと身支度をして、一本だけビールを飲んでwww
散歩をねだるケルさんをかわしつつ部屋を後にしました。

なんだかんだやってるうちに飛行機の時間ギリギリになってしまったけど、
東京を離れる最後の最後で友人に逢うこともできました。
嬉しかったよ。俺に時間を割いてくれて感謝!!


お世話になった皆さん、武尊に会いに来てくれた皆さんのおかげでなんとも幸せな4日間でした。

ありがとう。
お疲れ様でした。

また必ず会いにいきます。

2012年 春のツアー回想録「渋谷 ルビールーム」編

渋谷


27日(日)

会場入りが夕方との事で、割とのんびりした朝…っつーか「昼」www
寝起きにビール飲んでみたり、友人とプラプラ歩きながら近所の定食屋に行ったり。
札幌での休日より休日らしいリラックス感。


渋谷駅に着いて「さて…会場はどっちかな?」とキョロキョロ。
横断歩道で信号待ちしてると、隣に立ってたのが当日の競演バンドBURUNET BULLでサポートギターを弾いてるミロ君。
土地勘が無くて不安になってるところに知り合い、しかも行き先を知ってる人。
これは心強いwww

会場に着き、ブルブルの皆さんやDJタケさん、ホールの皆さんにご挨拶。
程なくしてリハ開始…と、ここで問題発生。
ブルブルのうっきー君が持ち込みしてくれたデカいギターアンプと、会場据え置きのアンプの出力が違いすぎて、ギター2本の出音バランスが悪いのだ。
小さな会場なので、アンプはマイクで拾わずにスピーカーからの生音。
こりゃマズいぜ。

これはどうしたものか?とあれこれ試した結果、
会場にあった(おそらくは)キーボード用と思われるアンプを積み重ね、スピーカーBOXとして増設することに。
そもそも音が出るのかどうかも不明だったものの、勘を頼りに接続してみるとこれが大正解!
「いや~、なんとかなるもんだね~」とみんなでニヤニヤ。
この日は武尊もブルブルも、この「あるもので何とかしようセッティング」で演奏することに。
こういう悪知恵だけはすぐに働くのもキャリアの成せる技か?www


夕暮れ迫る渋谷に、徐々にお客さんが集まり始める。
東京在住のの音楽仲間たちも来てくれて、一年ぶりの再会がとても嬉しかった。


イベント開始。
ブルブルは現在正式ボーカリスト不在との事で、サポートVo.の方が歌っていたけれど、
過去に聞いた曲にも一味違ったメロウな艶っぽさが加わっててイイ感じ。
とても馴染んでいて、良い意味で「いつものブルブル」って印象だった。


武尊の出番。
初めての環境ってのはさぞや演りずらいかと思うでしょ?
ところが、個人的には思ったほど不自由はしなかったんです。
おかげさまでいつもどおり楽しませてもらいました。

MCで克さんが、来場していた俺の友人(今回泊めてくれたヤツね)をイジる。
…だけならいざ知らず。僕らが彼を呼ぶときのあだ名「チャーリー」として紹介。
「おぅみんな!!チャーリーに拍手を!!」って…。
直後、会場から「チャーリー!!チャーリー!!」とレスポンス。
何じゃこのノリは?www
でもみんなとても温かいね。


終演後、すっかりサウナ状態のホールを出て夜風にあたる。
汗も止まらないけど、声をかけてくれる友人たちやお客さんの顔をみて笑顔も止まらない。

ものすごく幸せな気分。
こういう御褒美があるから音楽を止められないのかもしれない。



つづく

2012年 春のツアー回想録「目黒 ライブステーション」編

ステーション


中本前で byマルさん



26日(土)

目覚めると、友人は2時間睡眠の後に仕事へ出かけた様子で、
部屋には俺と、昨夜大歓迎だったケルさんの二人だけだった。
俺が起きるまでおとなしく待ってたらしく、睡眠の妨害もしない気の利いたヤツだ。

さて、ひとっ風呂浴びて準備を…と身体を起こした瞬間、猛烈にえづく俺。
昨夜の芋焼酎がまだ効いているらしく、シャワーを浴びながらぼんやりした頭で昨夜の記憶を辿る。
そういや昔もこんなことがあったな。
学習能力ゼロですか?


丸の内線に乗り込んで、
車両連結部分の軋む音が、なんだか”AV女優の嘘くさいあえぎ声”みたいで苦笑。

軽い眩暈とともに目黒の現場に着くと、どうやら他のメンバーは到着済みだったらしく、
慌てて弦の交換なんかしたりして。
とにかく身体がカラカラで、リハの最中は異常な喉の渇きでコーラスも切れが悪い。
ウコンの力と、モンスターエナジードリンクを立て続けにガブ飲みして回復を図る。


夕方、イベントスタート。
楽屋で主催の成田☆一家の皆さんと談笑。
思えば、武尊が東京に行くようになった頃から成田さんには懇意にしていただいてるけど、
ホント、良い意味で「変わらない」なぁと…。
今でもこうしてお付き合いして頂けて感謝感謝でございます。

…と、少しだけおセンチになったのもつかの間、話題は「官能小説的表現」についてwww
「蜜壷」だの「肉注射」だの、
どこかで見たんだか見てないんだかも不明なキーワードで盛り上がる盛り上がる。

そんな余韻のまま武尊の出番www
二日酔いも治って良かった良かった。
ステージからフロアを見ると、お客さんの中に昨夜一緒に飲んでくれたオッサ…いやいや、美人二人www
東京の音楽仲間も集まってくれてて嬉しかったな~。

…が、肝心のキラーチューン「月光」のイントロで、いきなり切れる俺の4弦。
ま、普通ならね。演奏を止めてでも弦交換したりするんでしょうけどね。
流れを大事にしたかったので、そのまま演奏続行。
燃えるPUNK魂www

昨年の目黒では本番中に革のストラップが切れるというアクシデント。
で、今回は「妖怪 弦切り」「妖怪 シールド抜き」による妨害。
2年連続とは、やはり東京には魔物が住んでいるようだ。
札幌じゃここ数年アクシデントと無縁なのがまた逆に不思議です。


イベント終了後、打ち上げがあったんだけど。
前日の痛飲を教訓に、失礼ながら早々と退散することに。
…と、お仲間から「ラーメンを食べて帰ろう」とのお誘い。
しかも「中本」の激辛ラーメンwww
常々気になっていたけど、実は今回が初体験。
ブッちぎりで辛いと定評のある”北極”は避けて、蒙古タンメンをいただきましたが、
充分すぎるくらい辛いじゃんか!?
もう一滴も出ないと思ってた汗が滝のようにあふれ出すという結果にwww


友人宅に帰宅後、やっとビールを飲み始めて、
積もる話に花が咲いて、ふと気づくと…4時!?

うわぉぅ!!昨夜の教訓はどこに言った!?www
いよいよ自分の学習能力に疑問を抱きつつ就寝。


翌日の渋谷に続く。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ